4Kの映像が美しい、ジョン・ジョン・フレーロンスの最新作

2015.11.03 - TOPICS

巨大なセットが海岸線に押し寄せるダイナミズム。雄大なアフリカに見るむきだしのワイルドさ。全編4Kで撮影された圧倒的に高画質な本作『ヴュー・フロム・ア・ブルー・ムーン(VIEW FROM A BLUE MOON)』は、地球の美しささえ再確認できる内容に仕上がった。

主人公はジョン・ジョン・フローレンス。世界を代表するサーファーが見せるサーフィンは、地球が抱くスケールに負けないクオリティ。サーフィン界の至宝と呼ばれる理由を実証している。

それにしても、彼が生まれ育ったハワイをはじめ、世界各地の豊かな自然美を4Kでみると、ため息がでるほどに美しい。水のブルー、木々のグリーン、いずれのカラーもみごとなまでに鮮やかで、パイプラインでの水中映像などは、圧倒的な鮮明度によって、すさまじい臨場感をともない鑑賞者をつつんでいく。

世界が注目する本作は12月1日にデジタルメディアを通じて配信スタート。iTunes、Amazon、Google Play、Vimeoオンデマンドなどで視聴することができる。サーフィンの魅力をつたえ、サーファーであることの誇りを抱かせる必見の一作。配信日をお忘れなく。

<ジョン・ジョン・フローレンス>
ハワイ・オアフ島ノースショア出身。23歳。母の手ほどきでサーフィンをはじめ、3歳で大人顔負けのサーフィンを披露するまでに。8歳で、世界中のサーファーの憧れの波であり、最も危険な波でもあるパイプラインでサーフ。将来を嘱望される存在として世界からの視線をあつめた。その後、19歳でハワイのトリプルクラウンでチャンピオンに輝き、昨年は世界チャンピオンを決めるツアーを3位でフィニッシュ。ワールドタイトルへ着々とステップを踏んでいる。

■問い合わせ
VIEW FROM A BLUE MOON
viewfromabluemoon.com
naminori

RELATED POSTS

naminori

MAGAZINE

unabara #002

UNABARA
#02

BEACH CULTURE
MAGAZINE!!

BACK NUMBER
present